野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

開幕カードはシーズンを占う重要な3戦か? データで見る開幕3連戦

待ちに待った開幕。3月30日から4月1日までの開幕3連戦には、ひときわ大きな注目が集まった。ただ開幕カードも長いシーズンにおいては「ただの1カード」に過ぎず、そのうちの1勝や1敗が他のカードの1勝や1勝より重い意味を持つわけではない。

開幕カードの勝敗から見る過去の傾向は…【画像:(C)PLM】
開幕カードの勝敗から見る過去の傾向は…【画像:(C)PLM】

開幕3連敗を喫したチームは90%がシーズンBクラスに

 待ちに待った開幕。3月30日から4月1日までの開幕3連戦には、ひときわ大きな注目が集まった。ただ開幕カードも長いシーズンにおいては「ただの1カード」に過ぎず、そのうちの1勝や1敗が他のカードの1勝や1勝より重い意味を持つわけではない。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 …しかし、過去のデータを調べていくと、開幕カードを「ただの1カード」と言い切るのはどうやら少し難しいようだ。ここでは、2008年以降のパ・リーグで、開幕3連戦の勝敗とシーズンの順位を調べてみた。(対象58チーム)

 2008年以降のパ・リーグでは、開幕3連勝で絶好のスタートを切ったチームは、10チーム存在。そしてそのうちの半分の5チームが、そのシーズンでBクラスに沈んだ。「開幕3連勝でシーズンも安泰」というわけにはいかないらしい。

 では逆に3連敗はどうなのか。なんと2008年以降のパ・リーグで、開幕3連敗を喫した10チーム中9チーム、つまり90%がシーズンでBクラスという驚きの数字が出た。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」