野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • メジャー初先発で初勝利 大谷翔平の一問一答「始まったんだなっていう感じ」

メジャー初先発で初勝利 大谷翔平の一問一答「始まったんだなっていう感じ」

エンゼルスの大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地でのアスレチックス戦でメジャー初先発初勝利を飾った。6回を投げて1被弾を含む3安打6奪三振1四球で3失点(自責3)でクオリティスタートも記録。そんな二刀流のスターに逆転3ランの洗礼を浴びせた若きスラッガー、マット・チャップマン内野手は日本人右腕を称賛し、カブスのダルビッシュ有投手を例に挙げた。

メジャー初先発で初勝利挙げたエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】
メジャー初先発で初勝利挙げたエンゼルス・大谷翔平【写真:西山和明】

「やっぱり勝ちたいなって。ただそれだけで行きました」

――マウンドへはどんな気持ちで上がったのか。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

「やっぱり勝ちたいなって。ただそれだけで行きました。初登板とか関係なく、ただこの試合をしっかり勝って次のカードに行きたいなって思ってました。開幕の初カードを3勝1敗でいけるのはよかったんじゃないかと思います」

――メジャーのマウンドから見た景色は?

「すごい周りが近く感じましたし、雰囲気的には全然違うのかなって感じがしています。ただ、マルドナード選手に関しては、今日は低めのフォークにすごい反応よく、1球も逸らさずに丁寧に捕球してくれていたので、そこはすごく感謝したいですし、切り替えるきっかけにもなったのかなと思います」

――ウイニングボールは?

「もらいました。両親にあげると思います」

――メジャー二刀流がいよいよ始動。

「先程も言いましたけど、個人としてもチームとしてもいいスタートが切れたと思う。今日よかったからって次がいいか分からないので、しっかり反省するところは反省して、次回の投球に生かしたいなと思います。打席もまた次のカードが始まって相手が変わるので、しっかり確かめながら1打席1打席大事にいきたいなと思います」

――登板前は、フォークの精度がカギと言っていたが。

「全体的によかったのかなと思っていますし、本当にそこ次第かなっていう部分はあったので、先程も言いましたけど、低めのボールをしっかり止めてくれたキャッチャーのマルドナード選手はすごく投げやすかったんじゃないかなと思います」

――試合終了時にベンチにいなかったが。
「トレーニングしてケアをしました」

――イニング間を過ごす工夫は?

「いろいろ試しながら、自分に一番あったものを選択していければいいんじゃないかと思います。シーズン通して、もっと続いていくんじゃないかと思うので、1個1個確かめながらいきたいなと思います」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」