野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • 44歳イチローのスピードに「マジかよ」 相手選手が驚き「依然として速い」

44歳イチローのスピードに「マジかよ」 相手選手が驚き「依然として速い」

マリナーズに6年ぶりに復帰し、開幕から3試合連続スタメン出場中のイチロー外野手。5-4で勝利した1日(日本時間2日)の本拠地インディアンス戦では3打数無安打に終わったが、5-6で敗れた3月31日(同1日)の試合では、3回に3番ラミレスのホームランを“強奪”する超美技を見せ、バットでも4打数2安打1得点と存在感を見せた。

マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】
マリナーズ・イチロー【写真:Getty Images】

開幕2戦目は本塁打キャッチにマルチ安打、相手一塁手はそのスピードに…

 マリナーズに6年ぶりに復帰し、開幕から3試合連続スタメン出場中のイチロー外野手。5-4で勝利した1日(日本時間2日)の本拠地インディアンス戦では3打数無安打に終わったが、5-6で敗れた3月31日(同1日)の試合では、3回に3番ラミレスのホームランを“強奪”する超美技を見せ、バットでも4打数2安打1得点と存在感を見せた。この試合で代名詞とも呼べる内野安打で復帰後初ヒットを記録した44歳のスピードに、初回満塁弾を放った相手のヨンデル・アロンソ内野手は「マジかよ。彼は速いな」と脱帽している。

【PR】「映像を見ないと上手くはならない」 ロッテ期待の若手・種市が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 インディアンスとの開幕3連戦は2勝1敗。第2戦は5-6の1点差負けだったが、イチローは衝撃的な活躍で話題をさらった。

 3点ビハインドの3回表にラミレスの大飛球をスーパーキャッチ。完全にフェンスを越えていた打球を鮮やかに強奪すると、涼しい顔で観衆のスタンディングオベーションと「イチローコール」を浴びた。

 打っても、直後の3回裏に1死走者なしでカラスコから二塁内野安打。その後、ゴードンのヒットで三塁まで進んで、セグラのタイムリーで生還した。7回にはメジャー屈指の中継ぎ左腕ミラーのスライダーを巧みにレフト前に運び、マルチ安打を記録した。

 そして、9回1死での第4打席では、守護神アレンが投じた3球目の内角へのナックルカーブを三塁線に転がしたイチロー。三ゴロとなったが、3回に本塁打を“盗まれた”ラミレスには「リベンジ」のプレーだったと、MLB公式サイトのインディアンス番を務めるジョーダン・バスティアン記者は、地元メディア「ミディアム」で伝えている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」