野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ホークス松田が“また”西武・十亀から1発 通算対戦打率は驚異の.667に

相性の良さは、今年も健在だった。ソフトバンクの松田宣浩内野手が、また西武の十亀剣投手から打った。

今季2号となるソロ本塁打を放ったソフトバンク・松田【画像提供:パ・リーグTV】
今季2号となるソロ本塁打を放ったソフトバンク・松田【画像提供:パ・リーグTV】

今季2号のソロ本塁打に「完璧に捉えることが出来た」

 相性の良さは、今年も健在だった。ソフトバンクの松田宣浩内野手が、また西武の十亀剣投手から打った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 西武戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 3日、敵地メットライフドームで行われた西武戦。1点をリードした2回に今季第2号のソロ本塁打を放った。この日の第1打席。1ボールからの2球目、西武先発の十亀の投じた146キロの真っ直ぐをジャストミート。打球は左翼スタンド中段まで届く大きな本塁打となった。

 松田にとって、十亀は最も得意としている投手の1人。昨季までの対戦成績は29打数19安打4本塁打としており、この日の本塁打で30打数20安打5本塁打に。驚異的な“お得意様”ぶりを今季も発揮し、チームはリードを2点に広げた。

 松田は1発後、球団を通じて「打ったのはストレート。良いスイングで完璧に捉えることが出来ました。もっと点を取って、巨(東浜)を楽にしてあげたいですね」とコメントした。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」