野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日・柳が4回途中4失点KO 先発陣に乱調相次ぐ 

中日の柳裕也投手が、4回途中でKOを食らった。ナゴヤドームでの本拠地開幕戦となった3日の巨人戦。初回に2点の先制点を奪われた右腕は4回に、この日4点目を失ったところで、無念の降板となった。 

初回に2失点、4回も2失点で降板

 中日の柳裕也投手が、4回途中でKOを食らった。ナゴヤドームでの本拠地開幕戦となった3日の巨人戦。初回に2点の先制点を奪われた右腕は4回に、この日4点目を失ったところで、無念の降板となった。 

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 初回、先頭の陽岱鋼に死球を与えた柳。続く吉川にも中前安打を許し、坂本の右前適時打で先制点を奪われた。昨季のチームメートであるゲレーロには四球を与え、マギーにも右前安打を浴びた。1アウトを取る前に2点を奪われる立ち上がりとなった。 

 2、3回と無失点で凌いでいたが、4回に再び巨人打線につかまった。1死から小林に左前安打を浴びると、立岡に死球、吉川に中前安打で満塁に。ここで再び坂本に左前への2点適時打を浴び、伊藤準規への交代を告げられた。 

 広島に開幕3連敗を喫していた中日。開幕投手の小笠原が6回8安打5失点、2戦目のジーが6回9安打6失点、3戦目の笠原も6回8安打4失点と先発陣が結果を出せず。本拠地で仕切り直しを図りたかったところだが、柳も3回2/3、6安打4失点でノックアウトされた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」