野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

2戦連続炎上の中日・谷元が降格へ 2試合で防御率40.50「2軍で結果を…」

中日の谷元圭介投手が2戦連続で炎上を喫した。3日、本拠地開幕戦となった巨人戦。9回にマウンドに上がり、不運な内野安打などもありながら、7安打を浴びて5点を失った。

中日・谷元圭介【写真:荒川祐史】
中日・谷元圭介【写真:荒川祐史】

2試合で10安打9失点、防御率40.50

 中日の谷元圭介投手が2戦連続で炎上を喫した。3日、本拠地開幕戦となった巨人戦。9回にマウンドに上がり、不運な内野安打などもありながら、7安打を浴びて5点を失った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 2点ビハインドで登板した谷元。先頭の坂本が二塁内野安打、続くゲレーロの三塁線の当たりも内野安打に。続く山本の犠打は捕手の松井雅と、一塁のビシエドがお見合い、交錯するミスで内野安打となり、無死満塁に。岡本に左前適時打、小林の中犠飛を許し、中井には遊撃への内野安打。立岡、吉川尚に連続タイムリーを浴びた。 

 今季初登板となった4月1日の広島戦でも1回を投げて3安打1本塁打で4点を失っていた谷元。登板2試合で10安打9失点となり、防御率は40.50に。試合後には2軍降格が言い渡され、「内野ゴロがアウトにならなかったのも、ボールが甘くなったのか、フォーム的に何かあったのかは考えないといけない。2軍で結果を出さないといけない」と語った。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」