野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • セ・リーグ
  • 巨人
  • 巨人・高橋監督のリクエスト不発に終わる 中日は4回に判定覆りタイムリーに

巨人・高橋監督のリクエスト不発に終わる 中日は4回に判定覆りタイムリーに

巨人の高橋由伸監督が、リクエストに失敗した。4日、ナゴヤドームで行われた中日戦。1点ビハインドで迎えた6回の中日の攻撃。二塁走者への牽制を巡って、高橋監督が球審にリクエストを要請した。

6回1死二塁で、谷岡から坂本への牽制が際どいタイミングに

 巨人の高橋由伸監督が、リクエストに失敗した。4日、ナゴヤドームで行われた中日戦。1点ビハインドで迎えた6回の中日の攻撃。二塁走者への牽制を巡って、高橋監督が球審にリクエストを要請した。

【PR】オフシーズンもプロ野球コンテンツが盛りだくさん! スポーツを観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この回先頭の高橋が四球で出塁し、平田の三ゴロで二塁へ進んだ。大野奨の打席。投手・谷岡から遊撃・坂本へ牽制が送られると、微妙なタイミングに。塁審の判定はセーフだったが、高橋監督がベンチを出てリクエストを要請。リプレー検証が行われたが、その結果は判定通りセーフとなり、試合は再開された。

 巨人は4回2死一、三塁でのガルシアの三塁ゴロが、中日・森繁和監督のリクエストによって判定が覆り、2点目を許す適時内野安打となっていた。

(Full-Count編集部)

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」