野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷翔平、衝撃の2戦連発 ダルビッシュも驚嘆「しかも神様クルーバーから」

2戦連続の野手スタメンで2戦連発を放ったエンゼルス大谷翔平。4日(日本時間5日)、本拠地インディアンス戦で「8番・DH」でスタメン出場し、第2打席でサイ・ヤング賞右腕クルーバーからセンターへ同点2ランを記録した。これにはカブスのダルビッシュ有投手も驚嘆の声を漏らしている。

カブス・ダルビッシュ有(左)とエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
カブス・ダルビッシュ有(左)とエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷がサイ・ヤング賞右腕が圧巻の同点2ラン、ダルビッシュも驚嘆

 2戦連続の野手スタメンで2戦連発を放ったエンゼルス大谷翔平。4日(日本時間5日)、本拠地インディアンス戦で「8番・DH」でスタメン出場し、第2打席でサイ・ヤング賞右腕クルーバーからセンターへ同点2ランを記録した。これにはカブスのダルビッシュ有投手も驚嘆の声を漏らしている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 大谷は0-1の3回の第1打席で見逃し三振に倒れたものの、2点ビハインドの5回2死二塁の第2打席はセンターへ同点2ランを放った。この日の相手先発は2014年と昨季の2度、サイ・ヤング賞に輝いているクルーバー。ここ4年で3度18勝を挙げている相手エースだった。

 この日、ブログを更新したダルビッシュはシカゴでの初の休日について綴った後、「大谷がまたホームラン! しかも神様クルーバーから。俺なんかクルーバーの球一生当たらんのやろなぁ。。」と驚きの声を上げていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」