野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

中日打線が反撃 松坂が初回に失点も、アルモンテの初適時打で同点に

中日打線が、松坂の初回の失点を帳消しにした。5日、ナゴヤドームで行われた巨人戦。移籍後初先発した松坂大輔投手が初回の立ち上がりで1点を失ったが、その裏に打線がすぐさま反撃した。

中日vs巨人戦の試合経過
中日vs巨人戦の試合経過

先頭の大島が内野安打と盗塁でチャンス生む

 中日打線が、松坂の初回の失点を帳消しにした。5日、ナゴヤドームで行われた巨人戦。移籍後初先発した松坂大輔投手が初回の立ち上がりで1点を失ったが、その裏に打線がすぐさま反撃した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 先頭の大島が遊撃への内野安打で出塁すると、盗塁と京田の二ゴロで三塁へ。続くアルモンテの打球は左翼線へとフラフラと上がると、左翼ゲレーロの前でポトリと落ちるヒットに。大島が生還し、すぐさま同点に追いついた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」