野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 田中将大
  • 田中将大が今季初黒星 7回途中6安打3失点 快投も先制直後に痛恨被弾

田中将大が今季初黒星 7回途中6安打3失点 快投も先制直後に痛恨被弾

ヤンキースの田中将大投手が5日(日本時間6日)、本拠地でのオリオールズ戦に先発し、6回1/3を1被弾含む6安打7奪三振3失点(自責3)で今季初黒星を喫した。初回にリプレー検証で失点危機を免れたが、ジャッジが2戦連発となるソロ弾で先制した直後の7回に3失点。2戦連続クオリティースタート(6回以上自責点3以下)ではあったが、チームを3連勝へ導けなかった。チームは2-5で敗れた。

オリオールズ戦で力投を見せたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】
オリオールズ戦で力投を見せたヤンキース・田中将大【写真:Getty Images】

ジャッジ2戦連続弾で1点先制直後に逆転許す

 ヤンキースの田中将大投手が5日(日本時間6日)、本拠地でのオリオールズ戦に先発し、6回1/3を1被弾含む6安打7奪三振3失点(自責3)で今季初黒星を喫した。初回にリプレー検証で失点危機を免れたが、ジャッジが2戦連発となるソロ弾で先制した直後の7回に3失点。2戦連続クオリティースタート(6回以上自責点3以下)ではあったが、チームを3連勝へ導けなかった。チームは2-5で敗れた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 初回はリプレー検証で失点を免れた。2死一塁からジョーンズの左翼線二塁打で、一塁走者のマンシーニが一気に本塁へ。左翼からの返球を中継した遊撃グレゴリウスは本塁へストライク送球。ホームへ滑り込むマンシーニと捕手サンチェスのタッチが同時に見えたが、球審はセーフと判定した。ここでヤンキースのブーン監督がチャレンジを要求。リプレー検証の結果、判定はアウトに覆り、田中はピンチを逃れた。

 2回以降は低めに集める制球で打者を寄せ付けず。3回は2死からマンシーニに中堅へ安打されたが、6回を投げ終えるまで10者連続凡退と調子を上げた。だが、ジャッジが今季2号ソロで先制点を挙げた直後の7回に捕まった。先頭スクープに中前打されると、続くジョーンズに左翼席へ逆転2ランを献上。1死後にベッカムに右前打されたところで93球(65ストライク)で降板。2番手グリーンも打ち込まれ、結局5点を失い、田中には3失点がついた。

 ヤンキースは7回に1点を返したが追いつけず、2-5で敗れた。田中は今季初先発となった3月30日(同31日)ブルージェイズ戦で6回3安打1失点の快投で1勝目を記録。この日も6回までは快投を続けていただけに残念な黒星となってしまった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」