野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・菅野まさかの2戦連続乱調で2連敗 昨季5戦5勝のヤクルトに6回5失点

巨人の菅野智之投手が開幕から2戦連続の乱調で2敗目を喫した。6日の神宮で行われたヤクルト戦に先発。初回に青木のタイムリー、失策などで2点を失うなど6回7安打5失点(自責4)でマウンドを降りた。

ヤクルト対巨人の試合結果
ヤクルト対巨人の試合結果

開幕戦では阪神相手に7回5失点の乱調…

 巨人の菅野智之投手が開幕から2戦連続の乱調で2敗目を喫した。6日の神宮で行われたヤクルト戦に先発。初回に青木のタイムリー、失策などで2点を失うなど6回7安打5失点(自責4)でマウンドを降りた。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 昨年のヤクルト戦は5戦5勝と抜群の相性を見せていたがエース・菅野。今シーズンの初対決は苦しい投球となった。初回1死一、二塁から青木に一塁線を破られるタイムリー二塁打を浴び先制を許すと、続く畠山が放った遊撃へのフライを坂本が落球しこの回2失点。

 さらに2回。2死二塁から山田にタイムリー三塁打を浴びると、5回にも山田に左翼席へソロアーチを許した。6回1死三塁から坂口にダメ押しとなる左犠飛を浴びると、7回の打席で代打を送られ降板。その裏には2番手とし篠原がマウンドに上がった。

 開幕戦となった3月30日の阪神戦(東京ドーム)では7回5失点で負け投手となっており、これで開幕から2連敗となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」