野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ロッテ若き左腕が習得目指す“究極カーブ”とは? 「感覚をモノにしたい」

今年の春季キャンプ前にロッテの成田翔投手は、「投げ方が似ている部分があったので、自分からお願いして、一緒にやらせていただきました」と、2年連続2桁勝利を挙げた巨人の田口麗斗投手と自主トレを行った。

ロッテ・成田翔【写真:荒川祐史】
ロッテ・成田翔【写真:荒川祐史】

巨人・田口との自主トレで教わったカーブ

 今年の春季キャンプ前にロッテの成田翔投手は、「投げ方が似ている部分があったので、自分からお願いして、一緒にやらせていただきました」と、2年連続2桁勝利を挙げた巨人の田口麗斗投手と自主トレを行った。

【PR】2018年のNPB&MLBを「DAZN」でプレイバック! ”初月無料キャンペーン”実施中、充実のスポーツコンテンツ

 その自主トレで成田投手は「田口さんはブレーキのあるカーブを投げられていた。ブレーキのかかったカーブを投げられれば、ピッチングの幅が広がると思ったので、自分から思い切って聞きました」と、成長するために先輩から“カーブ”を教わった。

 ハワイの自主トレから戻ってきた後、1月23日のロッテ浦和球場で早速ブルペンに入りカーブを試投。「教わって1週間くらいなので、全然完璧になっていない。ここからシーズンが始まるまでに田口さんから教わったカーブに追いつけていければと思います」と話した。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」