野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリ吉田正が先制打「なんとか先制したい」 開幕7連勝の西武を止められるか

オリックスの吉田正尚外野手が8日、メットライフドームで行われた西武戦で先制打を放った。

オリックスが7連勝中の西武をリード
オリックスが7連勝中の西武をリード

初回1死二塁から吉田正が中前適時打

 オリックスの吉田正尚外野手が8日、メットライフドームで行われた西武戦で先制打を放った。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 初回。先頭の宗が四球で出塁し、プロ初出場のドラフト3位ルーキー・福田が犠打で送り1死二塁。ここで吉田正が西武・ウルフのシュートを弾き返し先制の中前タイムリーを放った。甘い球を見逃さず仕留めた吉田正は「ここのところ先制される試合が続いていましたし、なんとか先制したいと思っていました。タイムリーを打つことができてよかったです」とコメント。

 西武は開幕から無傷の7連勝中で、ここまで先発投手に全て勝ち星がついている。開幕から7試合連続で先発投手に勝ち星がつくのは1954年の南海に並ぶプロ野球最多タイ記録。オリックスはプロ野球新記録を止めることはできるか。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」