野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 今季MLBロースターから外れた有名野手たち 元本塁打王、球宴MVPの名も

今季MLBロースターから外れた有名野手たち 元本塁打王、球宴MVPの名も

2018年のMLBが開幕した。今季も大谷翔平をはじめフレッシュな選手がデビューを果たしたが、一方で昨年まで活躍していた大物選手がロースターを外れている。今季、MLBのラインナップから名前が外れた有名選手を見ていこう。

現在FAのホセ・バティスタ【写真:Getty Images】
現在FAのホセ・バティスタ【写真:Getty Images】

ベルトランは引退、フィリップスは契約機会伺う

 2018年のMLBが開幕した。今季も大谷翔平をはじめフレッシュな選手がデビューを果たしたが、一方で昨年まで活躍していた大物選手がロースターを外れている。今季、MLBのラインナップから名前が外れた有名選手を見ていこう。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

【野手】
○カルロス・ベルトラン 40歳 外野手
2725安打435本1587点312盗 打率.279 新人王、シルバースラッガー2回、ゴールドグラブ3回
身体能力の高い両打の外野手。ロイヤルズ、メッツ、ヤンキースなどで活躍。極めて高い盗塁成功率でも知られた。殿堂入りの有力候補。昨年11月に引退表明。

○マット・ホリデー 38歳 外野手
2081安打314本1217点108盗 打率.299 首位打者、最多安打、打点王各1回、シルバースラッガー4回
勝負強い外野手。ロッキーズからカージナルスへ。カージナルス時代はアルバート・プホルスとともに2枚看板。ヤンキースでもプレーした。現在FA。

○ブランドン・フィリップス 36歳 二塁手
2026安打210本949点209盗 打率.275 ゴールドグラブ4回、シルバースラッガー1回
レッズでの活躍が長い内野手。俊敏な二塁守備と俊足で知られた。長打もあり4番を任されることもあった。現在FA。

○メルキー・カブレラ 33歳 外野手
1786安打131本768点98盗 打率.286 オールスターMVP
両打の外野手。ドミニカ共和国出身、ヤンキース時代に頭角を現し、以後6球団を渡り歩く。2012年には規定打席不足ながら打率.346。不足する打席を足しても2位打者を上回るため首位打者のはずだったが、薬物違反による欠場だったためタイトルを辞退した。現在FA。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」