野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ハム栗山監督、ドラ1清宮の実戦復帰に「前に進んだことは良かった」

日本ハムの栗山英樹監督が10日のソフトバンク戦後、この日実戦復帰を果たしたドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手についてコメントした。

日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】
日本ハム・清宮幸太郎【写真:石川加奈子】

限局性腹膜炎で離脱していた清宮は10日のイースタンリーグ西武戦で実戦復帰

 日本ハムの栗山英樹監督が10日のソフトバンク戦後、この日実戦復帰を果たしたドラフト1位ルーキー清宮幸太郎内野手についてコメントした。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 オープン戦期間中の3月半ばに限局性腹膜炎で約2週間、入院生活を送った清宮。10日、メットライフドームで行われたイースタンリーグ西武戦で、3月11日のDeNA戦(鎌ヶ谷)以来、約1か月ぶりの実戦に復帰。「5番・DH」で先発に名を連ねた。

 復帰初打席は空振り三振に倒れ、この日が復帰戦だったこともあり、2打席目には代打を送られた。快勝したソフトバンク戦後に栗山監督は「前に進んだことは良かった。内容はこれから聞くけど、ガムシャラにやる、飛んだり跳ねたりするスタートを出来て良かった」と語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」