野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷はトラウトのMVP投票のライバルに!? 米国で早くも期待「可能性ある」

大谷はトラウトのMVP投票のライバルに!? 米国で早くも期待「可能性ある」

日本人メジャーリーガーとして最速&最年少でア・リーグ週間MVPに選出されるなど、早くもスター街道を歩み始めた大谷翔平投手。打っては3戦連発、投げては2戦2勝と二刀流で衝撃を与えている。この活躍から、早くも米国ファンの間では「大谷はMVPを獲得できるか?」が話題に。質問に対して、地元番記者が驚くべき回答をしている。

活躍が続くエンゼルスの大谷翔平(左はトラウト)【写真:Getty Images】
活躍が続くエンゼルスの大谷翔平(左はトラウト)【写真:Getty Images】

同僚のマイク・トラウトは毎年のようにMVP有力候補に

 日本人メジャーリーガーとして最速&最年少でア・リーグ週間MVPに選出されるなど、早くもスター街道を歩み始めた大谷翔平投手。打っては3戦連発、投げては2戦2勝と二刀流で衝撃を与えている。この活躍から、早くも米国ファンの間では「大谷はMVPを獲得できるか?」が話題に。質問に対して、地元番記者が驚くべき回答をしている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 10日(日本時間11日)の敵地レンジャーズ戦には代打で出場した大谷。メジャー最年長選手44歳のバートロ・コロンとの21歳差対決が実現したが、ニゴロに倒れた。4試合連続本塁打はならなかったが、ここまで打者として打率.368、3本塁打、7打点、投手として2勝0敗、防御率2.08をマークしている。

「毎年、トラウトはMVP有力候補となっている。今年の対抗馬は同じ球団から現れると思いますか? オオタニ?」

 米国ファンからの疑問に答えたのは地元紙「オレンジ・カウンティ・レジスター」の番記者ジェフ・フレッチャー氏だ。

 同紙のフェイスブックページに寄せられたこの質問に「投手、そして打者としてオオタニが活躍を続ければ、彼がMVPになる可能性はもちろんある」と回答。今後の活躍次第では、MLBを代表する若きスーパースターで同僚のマイク・トラウトと争った末に、大谷がMVPを獲得することもあり得ると言及している。

 また、次回登板の15日(同16日)敵地ロイヤルズ戦も含めると3試合、日曜日の登板が続くことになる大谷は、ケガや雨天中止にならない限り当面は1週間に1度、日曜日に登板することになるとの見通しも明かしている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」