野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人誤算…澤村が5連打で4失点、逆転負けで5連敗&単独最下位に DeNA4連勝

巨人が11日の本拠地DeNA戦で3-6と逆転負けし、5連敗を喫した。6回に2点を先制された直後に3点を奪ってひっくり返したが、8回に澤村が2失点。そのまま競り負けた。

巨人vsDeNAの試合経過
巨人vsDeNAの試合経過

G澤村が8回2死から5連打浴びて逆転許す

 巨人が11日の本拠地DeNA戦で3-6と逆転負けし、5連敗を喫した。6回に2点を先制された直後に3点を奪ってひっくり返したが、8回に澤村が2失点。そのまま競り負けた。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 5回まで巨人・吉川光、DeNA・平田の両先発が無失点投球。迎えた6回、DeNAは筒香が2死一塁からレフトへ3号2ランを放ち先制。しかし巨人もすかさず反撃し、その裏、代わったパットンから吉川尚が二塁打を放つと、坂本勇がタイムリー二塁打。さらに2死一、三塁から亀井がセンター前に同点タイムリーを放つと、2死満塁から代打・阿部が3番手・三嶋に対して押し出し四球で逆転した。

 しかしここまで3連勝中のDeNAも粘りを見せる。8回、4番手・澤村に対して2死からロペス、宮崎が連打を浴びせて一、三塁とチャンスを作ると乙坂が逆転の2点二塁打。さらに桑原がヒットで続くと、二盗を決めて二、三塁に。ここで戸柱が右中間を破る2点二塁打を放って澤村をノックアウトした。

 5連打で再逆転したDeNAはそのままリードを守り、4連勝。一方の巨人は5連敗。この日は中日がヤクルトに勝利したため、単独最下位となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」