野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • LA名物コラムニストが見る大谷翔平 「謙虚さとリスペクトが存在する」スター

LA名物コラムニストが見る大谷翔平 「謙虚さとリスペクトが存在する」スター

衝撃のメジャーデビューを飾り、わずか10日間で今季序盤戦最大のスターとなったエンゼルスの大谷翔平投手。米メジャースポーツを長年取材している名物コラムニストは二刀流のスーパースターについて、1995年にメジャー上陸を果たし「トルネード旋風」を巻き起こした野茂英雄氏のポテンシャルよりも「間違いなく上」と分析している。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷は「カーショータイプ」 地元記者が感じ取る「謙虚さとリスペクト」

 衝撃のメジャーデビューを飾り、わずか10日間で今季序盤戦最大のスターとなったエンゼルスの大谷翔平投手。9日(日本時間10日)には、日本人メジャーリーガーとして最速&最年少でア・リーグ週間MVPに選出されるという偉業を達成したが、米メジャースポーツを長年取材している名物コラムニストは二刀流のスーパースターについて、1995年にメジャー上陸を果たし「トルネード旋風」を巻き起こした野茂英雄氏のポテンシャルよりも「間違いなく上」と分析している。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 大谷は、メジャー2試合目の登板となった8日(日本時間9日)の本拠地アスレチックス戦で先頭打者から19人連続で凡退に仕留める快投を見せたが、その前に打者としても3試合連続のホームランをマーク。漫画や小説の世界でもあり得ないような圧倒的なパフォーマンスをいきなり見せつけた。

「オオタニはアメリカで巨大なインパクトを与えている。彼のポテンシャルはヒデオ・ノモよりも間違いなく上だろう。オオタニはイチロー・スズキという名前ではない日本人アスリートの全ての成績を上回ることは間違いないと思う。彼はまだ23歳だ。引退後の殿堂入りが確実なイチローに並ぶ可能性も感じさせてくれる」

 こう話したのは、米スポーツメディア「スポーティングニュース」のジョセフ・ディポリート記者。ロサンゼルスを拠点にエンゼルスなどMLB球団のみならず、NHLロサンゼルス・キングス、アナハイム・ダックスやNBA、MLSなど様々な競技で取材活動を展開。取材記者会見でも、激しい身振りとともに大谷やマイク・ソーシア監督に質問をぶつけている名物コラムニストだ。

 ドジャースも取材するディポリート記者は23年前にロサンゼルスで巻き起こったトルネード旋風も目の当たりにしている。ドジャースとマイナー契約を結んで海を渡った野茂氏は、1年目から13勝6敗、防御率2.54、リーグ最多236奪三振と活躍。当時、長期ストライキで下降していたメジャー人気を回復させる大きな役割を果たした。「ノモマニア」と呼ばれるファンがアメリカで急増するなど社会現象になったが、「ベーブ・ルース2世」はパイオニアを超えていくとディポリート記者は予想している。

 アメリカ第二の都市ロサンゼルスは、ハリウッドなどの娯楽産業で賑わう。この地で大谷はどんなスターとして受け入れられていくのだろうか。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」