野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷、元同僚マーティンに牽制死 一度はチャレンジでセーフも2度目でアウト

大谷、元同僚マーティンに牽制死 一度はチャレンジでセーフも2度目でアウト

エンゼルスの大谷翔平が11日(日本時間12日)、敵地レンジャーズ戦で「8番・DH」でスタメン出場し、8回に元同僚のマーティンの牽制でアウトとなる場面があった。

マーティンの牽制で刺されたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
マーティンの牽制で刺されたエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

8回に四球で出塁も日ハム時代の同僚マーティンに牽制死

 エンゼルスの大谷翔平が11日(日本時間12日)、敵地レンジャーズ戦で「8番・DH」でスタメン出場し、8回に元同僚のマーティンの牽制でアウトとなる場面があった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 第1打席で先制タイムリーを放った大谷は4点リードで迎えた8回先頭の第4打席で左腕ディークマンから四球を選んで出塁。直後、レンジャーズは大谷の日本ハム時代の同僚マーティンがマウンドへ上がった。

 1死となった場面でマーティンが一塁に牽制すると、アウトの判定。この場面ではチャレンジで覆りセーフとなったが、続けざまに牽制にあい、今度はアウトとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」