野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、先制打でエンゼルス4連勝貢献! 元同僚マーティンに牽制死の珍事も

大谷翔平、先制打でエンゼルス4連勝貢献! 元同僚マーティンに牽制死の珍事も

エンゼルスの大谷翔平が11日(日本時間12日)、敵地レンジャーズ戦で「8番・DH」でスタメン出場し、先制タイムリーでチームの勝利に貢献した。この日は8回に四球も選んで2度目の出塁を果たしたが、日本ハム時代のマーティンに牽制で刺される珍事も。7-2で勝利したエンゼルスはこれで4連勝となり、ア・リーグで10勝一番乗りとなった。

2回、先制となる左前適時打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
2回、先制となる左前適時打を放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷が左腕相手に初ヒット、野手スタメン5戦連続ヒット

 エンゼルスの大谷翔平が11日(日本時間12日)、敵地レンジャーズ戦で「8番・DH」でスタメン出場し、先制タイムリーでチームの勝利に貢献した。この日は8回に四球も選んで2度目の出塁を果たしたが、日本ハム時代のマーティンに牽制で刺される珍事も。7-2で勝利したエンゼルスはこれで4連勝となり、ア・リーグで10勝一番乗りとなった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 前日、代打で出場していた大谷はこの日、「8番・DH」でスタメン出場。0-0の2回2死一、二塁の第1打席で相手先発左腕ムーアから先制の左前適時打を記録した。大谷はこれで8打点目、野手スタメン試合では5試合連続のヒット。また、この試合前まで右腕相手に15打数7安打、3本塁打、7打点で打率.467、対して左腕には4打数無安打で、これが左腕相手の初安打となった。

 3-1とリードを2点に広げた直後の4回無死三塁の第2打席は見逃し三振。救援右腕ブッシュとの対決となった6回先頭の第3打席では強烈な打球を放つも右腕の美技で投直に倒れた。

 4点リードで迎えた8回先頭の第4打席では左腕ディークマンから四球を選んで出塁。しかし直後、レンジャーズ4番手でマウンドに上がった日本ハム時代の同僚マーティンに執拗な牽制にあい、一度はアウト判定がチャレンジでセーフに覆ったものの、直後に牽制死となった。

 エンゼルスはメジャー初登板となったバリアが5回1安打1失点の好投。打線も8安打で5点を奪い、4連勝をマークした。大谷は3打数1安打1四球1打点で打率.364となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」