野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

お待たせ、ホークス柳田が46打席目で今季1号ソロ「やっと1本出ましたね」

ソフトバンクの柳田悠岐外野手に、待ちに待った今季初アーチが飛び出した。12日、ヤフオクドームで行われた日本ハム戦。1点リードで迎えた4回に、その時がようやくやってきた。

今季初本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:(C)PLM】
今季初本塁打を放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:(C)PLM】

日本ハム先発マルティネスの149キロを捉え、左中間スタンドへ

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手に、待ちに待った今季初アーチが飛び出した。12日、ヤフオクドームで行われた日本ハム戦。1点リードで迎えた4回に、その時がようやくやってきた。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 この回先頭打者として打席に立った柳田。ここまで好投していた日本ハム先発のマルティネスに強烈な1発を見舞った。1ボールからの2球目、149キロの真っ直ぐを捉えると、快音を響かせてセンターやや左翼寄りへ。グングンと飛距離を伸ばすと、バックスクリーン左のスタンドへと飛び込んだ。1号ソロ。リードは2点に広がった。

 この試合まで36打数8安打の打率.222とバッティングの調子は今ひとつだった柳田。今季11試合目、46打席目でようやく1号アーチが飛び出し、「打ったのはストレート。いいスイングができました。やっと1本出ましたね。全然打ててなかったので、ここから意地でも打っていきたいです」と意気込んだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」