野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人泥沼6連敗…大竹が初回に痛い5失点 DeNAドラ1東はプロ初勝利

巨人は12日、本拠地でのDeNA戦に敗れ、泥沼の6連敗を喫した。

初回にマギーが3ラン、8回に1点追加も追いつけず

 巨人は12日、本拠地でのDeNA戦に敗れ、泥沼の6連敗を喫した。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 初回に先発・大竹が捕まった。先頭のルーキー神里に先制ソロを浴びると、1死一塁からロペスに2ランで畳みかけられるなど、この回だけで6安打5失点と打ち込まれた。直後の攻撃でマギーが左翼へ3ランを放ち、2点差まで詰め寄ったが、立ち上がりの失点が大きく響いた。

 2回以降は両軍ともにゼロを並べたが、8回に3番手の宮國が1失点。打線は決め手に欠いたまま、8回に1点を追加点したが敗れた。

 DeNAはドラ1左腕の東が、初回に3点を失いながらも粘投。5回1/3を6安打7奪三振4四球で3失点(自責3)とし、プロ初勝利を飾った。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」