野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人・菅野、初回に先制点許す 今季初勝利&連敗ストップかけて先発も…

巨人の菅野智之投手が、いきなり先制点を失った。13日、本拠地の東京ドームで行われた広島戦。今季2連敗と調子の上がらないエースが、この日も初回に失点した。

巨人対広島の試合結果
巨人対広島の試合結果

初回1死二塁で丸に中前適時打を許す

 巨人の菅野智之投手が、いきなり先制点を失った。13日、本拠地の東京ドームで行われた広島戦。今季2連敗と調子の上がらないエースが、この日も初回に失点した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 巨人戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初回先頭の田中広輔に四球を与えると、続く菊池涼介が送りバントを決めて田中は二塁へ。1死二塁とされると、丸佳浩に中前適時打を許して、先制点を献上した。続く松山は併殺打に斬ったが、1点を与えた。

 今季、開幕投手を務めた菅野だが、2試合連続で5失点を喫して2連敗。さらにチームは泥沼の6連敗中と、自身とチームの連敗ストップを託されて上がった先発マウンドだったが、いきなり点を失う立ち上がりとなった。

 巨人はその裏、先頭の坂本勇人が中堅フェンス直撃の三塁打で出塁。吉川尚輝の一ゴロを安部友裕が弾く失策を犯して、すぐさま同点に追いついた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」