野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田健太、3回途中5失点で今季初黒星 自身のエラーや暴投も絡んでKO

前田健太、3回途中5失点で今季初黒星 自身のエラーや暴投も絡んでKO

ドジャースの前田健太投手は13日(日本時間14日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に先発し、3回途中5安打5失点(自責2)で今季初黒星を喫した。同点の3回に打ち込まれ、自身の失策や暴投、捕逸も絡んでKO。打線は猛追を見せたが、ドジャースは7-8で敗れた。

3回途中5失点(自責2)で降板となったドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
3回途中5失点(自責2)で降板となったドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

3回につかまり一挙4失点、バッテリーミスも絡み…

 ドジャースの前田健太投手は13日(日本時間14日)、本拠地でのダイヤモンドバックス戦に先発し、3回途中5安打5失点(自責2)で今季初黒星を喫した。同点の3回に打ち込まれ、自身の失策や暴投、捕逸も絡んでKO。打線は猛追を見せたが、ドジャースは7-8で敗れた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 前田は初回、先頭ペラルタに四球を与えると、マルテにレフト前ヒットを許して無死一、二塁とピンチを背負う。主砲のゴールドシュミットは三振に仕留めたが、デスカルソにはレフト前への先制タイムリーを浴びた。

 それでも、続くオーウィングスをダブルプレーに打ち取ると、その裏にドジャースは先頭テイラーの先頭打者弾ですぐに同点に追いつく。

 前田は2回は3者凡退。しかし、3回につかまってしまう。先頭のピッチャー・グリンキーに四球を与え、ペラルタはセンター前ヒット。マルテの打球を処理した前田の二塁への送球が逸れ、失策で無死満塁とされると、ゴールドシュミットは三振のあと、デスカルソの打席で暴投と捕逸で2点を勝ち越された。

 さらに、デスカルソの犠飛、ダイソンの適時二塁打で5失点。ここで無念のKOとなった。

 チームは追い上げながらも敗れ、前田は今季初黒星。前田は65球を投げ、ストライクは41球。防御率は2.08となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」