野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム・清宮は2打席目まで無安打 「3番・一塁」で先発も一ゴロ、中飛

日本ハムの清宮幸太郎内野手が14日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたファーム交流戦の阪神戦に「3番・一塁」で先発出場した。4回の2打席目までノーヒットとなっている。

「3番・一塁」で先発出場の日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】
「3番・一塁」で先発出場の日本ハム・清宮幸太郎【写真:荒川祐史】

2打席目はいい当たりのライナーを放ったが、ヒットにはならず

 日本ハムの清宮幸太郎内野手が14日、鎌ヶ谷スタジアムで行われたファーム交流戦の阪神戦に「3番・一塁」で先発出場した。4回の2打席目までノーヒットとなっている。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 初回2死での第1打席、阪神期待の右腕である才木と対戦。2ストライクからの3球目を打ち、一ゴロに終わった。4回の先頭打者として立った第2打席は1ボールからの2球目を弾き返し、鋭い当たりではあったものの、中飛に倒れた。限局性腹膜炎で入院して離脱していた清宮は、実戦復帰後、いまだノーヒットが続いている。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」