野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島が丸の5号3ランで先制 東京ドームの右翼席最上段への特大弾に

広島の丸佳浩外野手が、本塁打ランクトップを独走する5号本塁打を放った。14日、敵地・東京ドームで行われた巨人戦。3回に先制の3ランを放った。

丸の5号3ランで広島が先制
丸の5号3ランで広島が先制

14日の巨人戦、左腕の田口から完璧な1発

 広島の丸佳浩外野手が、本塁打ランクトップを独走する5号本塁打を放った。14日、敵地・東京ドームで行われた巨人戦。3回に先制の3ランを放った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 この回1死から、先発のジョンソンが自ら中前安打を放って出塁。続く田中も中前安打を放って続いた。2死一、二塁で打席に立った丸。カウント2ボール1ストライクからの4球目、巨人先発の田口が投じたストレートを捉えると、打った瞬間に本塁打と分かる完璧な当たりとなった。

 敵地の右翼席上段へと飛び込む特大の5号3ラン。一気に3点のリードを奪った。今季、開幕から好調を維持している丸。中日・アルモンテや巨人・岡本ら本塁打王争い2位に2本差をつけた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」