野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

オリックス2年目山岡が今季初勝利 6回無失点の好投 リレーでハム完封

オリックスは15日、本拠地での日本ハム戦に5-0で完封勝利した。投げては2年目・山岡泰輔が6回を4安打無失点の好投。打ってはマレーロ、安達、若月の7・8・9番トリオが6打点を挙げる活躍で、日本ハムを破った。

オリックス対日本ハムの試合結果
オリックス対日本ハムの試合結果

マレーロ、安達、若月の下位打線で6打点

 オリックスは15日、本拠地での日本ハム戦に5-0で完封勝利した。投げては2年目・山岡泰輔が6回を4安打無失点の好投。打ってはマレーロ、安達、若月の7・8・9番トリオが6打点を挙げる活躍で、日本ハムを破った。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 オリックス戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 ここまで2連敗していた山岡は、初回2死から近藤にライトへ安打を許したが、2回は3者凡退。3回に1死一、三塁の失点危機で松本を二ゴロ併殺に打ち取ると、走者を背負いながらもハム打線に適時打を許さなかった。

 山岡の好投を打線が援護。4回までハム先発の加藤に抑えられていたが、5回1死から伏見が右翼へのヒットで突破口を切り拓くと、1死二、三塁から若月がライトへ先制タイムリー。さらに6回には打者一巡の猛攻で小谷野が1打点、安達が2打点を挙げ、突き放した。8回にもマレーロの2点タイムリーなどでダメ押し点。投手は完封リレーでつなぎ、勝利を手に入れた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」