野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

連覇狙うホークスが大ピンチ サファテ抹消、岩嵜も不在で勝利の方程式崩壊

2年連続の日本一を狙うソフトバンクが、チームの根幹を揺るがす事態に見舞われた。18日、守護神のデニス・サファテ投手が右股関節の強い張りのために、出場選手登録を抹消された。近日中に母国のアメリカに帰国し、専門医の診察、検査を受けることになったのだ。

出場選手登録を抹消されたソフトバンクのサファテ【写真:藤浦一都】
出場選手登録を抹消されたソフトバンクのサファテ【写真:藤浦一都】

サファテは近日中に米国へ帰国、専門医の検査を受けることに

 2年連続の日本一を狙うソフトバンクが、チームの根幹を揺るがす事態に見舞われた。18日、守護神のデニス・サファテ投手が右股関節の強い張りのために、出場選手登録を抹消された。近日中に母国のアメリカに帰国し、専門医の診察、検査を受けることになったのだ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 2014年にチームに加わってから、絶対守護神としてチームに君臨してきたサファテ。昨季はプロ野球最多セーブ記録を塗り替え、前人未到の54セーブまでその記録を積み上げていった。昨季終了時点で通算229セーブとし、今季中の250セーブ到達は確実だと見られていた。今季ここまで5セーブをマークしていた右腕だったが、4月7日の楽天戦(楽天生命パーク)での試合後に同箇所に強い張りを感じたという。

 その後、右腕は花粉症と偽って故障を表に出さないようにした。監督、コーチもその情報をひた隠しにしてきた。「もし他チームに知られたら、バントで攻められる可能性もある。皆さんに嘘を伝えるつもりはなかったんだが、申し訳なかった」。だが、症状は改善せず、帰国して検査を受けることを決断した。復帰などについてはこの検査の結果次第とはなるが、厄介な股関節の故障で、長期の離脱となる可能性もあるだろう。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」