野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 前田、6回途中4失点10Kで2勝目&ド軍4連勝! 対戦実現の牧田も1回零封好投

前田、6回途中4失点10Kで2勝目&ド軍4連勝! 対戦実現の牧田も1回零封好投

ドジャースの前田健太投手が18日(日本時間19日)の敵地パドレス戦に先発し、6回途中4失点で2勝目(1敗)を挙げた。この日は途中に崩れるも10三振を奪う力投。打線も18安打で13点を奪う猛攻を見せ、13-4で大勝した。ドジャースは4連勝。パドレスは牧田和久投手が3番手で登板し、1回無失点の好投を見せた。

今季2勝目を挙げたドジャース・前田(左)、1回無失点の救援をしたパドレス・牧田【写真:Getty Images】
今季2勝目を挙げたドジャース・前田(左)、1回無失点の救援をしたパドレス・牧田【写真:Getty Images】

前田健太が2勝目、ドジャースは打線爆発で18安打13得点

 ドジャースの前田健太投手が18日(日本時間19日)の敵地パドレス戦に先発し、6回途中4失点で2勝目(1敗)を挙げた。この日は途中に崩れるも10三振を奪う力投。打線も18安打で13点を奪う猛攻を見せ、13-4で大勝した。ドジャースは4連勝。パドレスは牧田和久投手が3番手で登板し、1回無失点の好投を見せた。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 前回登板で3回途中5失点で初黒星を喫していた前田。この日は初回にいきなり3点の援護を受けると、その裏、先頭から2者連続で三振を奪うなど3者凡退と好スタートを切った。2回の打席ではきっちりと犠打も決め、追加点をおぜん立て。しかし、2回、先頭の4番ビヤヌエバに右前安打を浴びると、1死から連打を浴びて満塁に。ここでヘッジスに押し出し四球、投手のペルドモにも左翼へ犠飛を許し、2点を失った。

 味方打線が5点を加えて迎えた3回も1死からホズマーに中前安打、ビヤヌエバに四球とすると、2死一、三塁からアスアヘに左翼線へ2点二塁打を許す。それでも前田はその後、力投を見せ、4回、5回と2イニング連続で3者凡退に仕留めた。6回は1死から連打を浴びて一、二塁としたが、ピレラを左飛に打ち取ったところで降板。直後、2番手のリベラトーレが後続を断った。

 前田はこの日は5回2/3で106球を投げ、8安打3四死球10奪三振4失点で2勝目を記録。防御率は3.77となった。

 一方、パドレスでは6点ビハインドの7回に牧田が登板。ペダーソンを投ゴロに打ち取ると、ヘルナンデスにレフトへの安打を浴びたが、マンシーを右直、プイグを二ゴロに打ち取った。この日は1回1安打無失点で防御率6.75となっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」