野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • エンゼルス投壊&打線沈黙でRソックスに2戦連続大敗 前日登板の大谷は出場せず

エンゼルス投壊&打線沈黙でRソックスに2戦連続大敗 前日登板の大谷は出場せず

大谷翔平が所属するエンゼルスは18日(日本時間19日)、本拠地でレッドソックスに2試合連続で大敗を喫した。ここまで2戦全勝だった先発左腕スカッグスが5回途中8安打6失点と乱調。打線も相手先発ポーセロの前に6回零封と沈黙し、0-9で敗れた。前日先発登板した大谷は出場しなかった。これでエンゼルスは2連敗、レッドソックスは6連勝となった。

レッドソックス戦に先発したエンゼルスのタイラー・スカッグス【写真:Getty Images】
レッドソックス戦に先発したエンゼルスのタイラー・スカッグス【写真:Getty Images】

先発スカッグスが満塁弾被弾&5回途中6失点、打線も沈黙

 大谷翔平が所属するエンゼルスは18日(日本時間19日)、本拠地でレッドソックスに2試合連続で大敗を喫した。ここまで2戦全勝だった先発左腕スカッグスが5回途中8安打6失点と乱調。打線も相手先発ポーセロの前に6回零封と沈黙し、0-9で敗れた。前日先発登板した大谷は出場しなかった。これでエンゼルスは2連敗、レッドソックスは6連勝となった。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 ア・リーグ西地区首位のエンゼルス、同東地区首位のレッドソックスの注目の3連戦。二刀流右腕が先発した初戦は10-1でレッドソックスが大勝した。そして迎えた第2戦も先手を取ったのはレッドソックス。初回にモアランドのタイムリーで1点を先制すると、3回はモアランドの2打席連続タイムリーとデバースの満塁本塁打で一挙5得点。7回にはマルティネスのソロ弾、9回にはモアランドの2ランでダメ押した。

 エンゼルスは前日に続き、投手陣が大量失点。打線も沈黙し、本拠地で痛い連敗となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」