野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBで「史上最も奇妙なトリプルプレー?」 あっという間に動画再生25万回超

MLBで「史上最も奇妙なトリプルプレー?」 あっという間に動画再生25万回超

マリナーズが19日(日本時間20日)の本拠地アストロズ戦で相手の“ボーンヘッド”からトリプルプレーを完成させた。

マリナーズがトリプルプレーを完成させた【写真:Getty Images】
マリナーズがトリプルプレーを完成させた【写真:Getty Images】

ギャティスの“ボーンヘッド”で完成、3アウトと勘違いして…

 マリナーズが19日(日本時間20日)の本拠地アストロズ戦で相手の“ボーンヘッド”からトリプルプレーを完成させた。

【PR】プロ野球コンテンツを随時配信中! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 両チーム無得点で迎えた4回。アストロズは先頭アルトゥーベが四球、コレアがピッチャー強襲の内野安打で無死一、二塁とした。ここでギャティスのゴロは三塁正面に。処理したシーガーは三塁ベースを踏むと、二塁のカノへ送球。この時点でダブルプレーとなった。

 しかし、打ったギャティスは3アウトと勘違いしたのか、一塁を駆け抜けた後に三塁ダグアウトへ向かって走り出した。一塁ベースを過ぎたところでシーガーが声をあげて指差すと、カノは一塁のボーゲルバックにボールを転送。ギャティスはここで気が付いたが、時すでに遅し。マウンドと一塁の中間地点あたりでがっくりと肩を落とし、タッチされた。

 MLBの公式インスタグラムは「史上最も奇妙なトリプルプレー?」との文言を添えてこの動画を投稿。試合終了からわずか30分程度の時間で再生25万回を超えるなど、反響を呼んでいる。

 試合はアストロズが9-2で快勝。ギャティスは4打数1安打1打点をマークしたが、この“ボーンヘッド”が黒星につながらず、ホッとしたところか。イチロー外野手はこの試合で出場機会はなかった。

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」