野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ロッテ新助っ人ドミンゲスが2軍戦で決勝2ラン 「万全の状態で上がれるように」

開幕から2軍で調整しているロッテの新外国人ドミンゲスが21日のイースタンリーグ対日本ハム戦(鎌ヶ谷)で、決勝点になる5号2ランを放った。

ロッテのマット・ドミンゲス【写真:荒川祐史】
ロッテのマット・ドミンゲス【写真:荒川祐史】

オープン戦では不振も2軍で5本塁打、20打点をマーク

 開幕から2軍で調整しているロッテの新外国人ドミンゲスが21日のイースタンリーグ対日本ハム戦(鎌ヶ谷)で、決勝点になる5号2ランを放った。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 4回無死一塁で高良の高め速球を左中間に運んだ助っ人は「自分で出来ることをやるだけ。(1軍は)上がきめること。いい成績を残すことだけ。チームに貢献したい気持ちは勿論ある。万全の状態で上がれるように、コンディションを整えることにフォーカスしている」と口にした。

 オープン戦では、日本の投手の変化球にタイミングを外されるスイングが目立ったが「考え過ぎずに、打てる球をスイングすることを考えている」と、シンプルに捉えたという。

 井口監督は以前に「結果は出ているが、内容はあまりいいとは思っていない」と語っていたが、1軍では李杜軒が結果を残していないだけに、20打点をマークし状態を上げているドミンゲスの昇格もありそうだ。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」