野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム新垣が柳田にサイクル達成の三塁打浴びる 「何とか止めようと」

日本ハムの新垣勇人投手が21日、本拠地でのソフトバンク戦で今季初登板。柳田に史上65人目のサイクル安打達成となる三塁打を許し、試合後はコントロールミスを悔やんだ。

日本ハム・新垣勇人【写真:荒川祐史】
日本ハム・新垣勇人【写真:荒川祐史】

今季初登板で2回4安打2失点「結果を出すことが全て」

 日本ハムの新垣勇人投手が21日、本拠地でのソフトバンク戦で今季初登板。柳田に史上65人目のサイクル安打達成となる三塁打を許し、試合後はコントロールミスを悔やんだ。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 0-9で迎えた8回2死一塁、サイクルに王手をかけていた柳田を打席に迎えた。「サイクルのことはわかっていました。何とか止めようと思いましたが、フォークが甘く入ってしまいました」。カウント2-2と追い込みながら、決め球のフォークを反省した。

 今季イースタン・リーグ10試合に登板、防御率2・19と結果を残してこの日、緊急昇格したばかりだった。17から19日は仙台遠征し、20日の鎌ヶ谷での試合後に1軍昇格を告げられ、20日午前0時頃に札幌入り。ハードな日程で今季1軍初登板を迎えたが、新垣は言い訳をしなかった。

「結果を出すことが全てなので。甘いボールがあり、相手の流れを切れなかった。次回チャンスがあれば、抑えたいです」。8回から2イニングを投げて4安打2失点の結果を受け止め、雪辱を誓った。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」