野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

本拠地無敗の西武が打線爆発 山川がリーグ単独トップの7号3ラン

西武の山川穂高内野手が22日、本拠地・メットライフドームで行われたロッテ戦でリーグ単独トップの7号3ランを放った。

西武・山川がリーグ単独トップに躍り出る7号3ランを放った【画像:(C)PLM】
西武・山川がリーグ単独トップに躍り出る7号3ランを放った【画像:(C)PLM】

球団新記録となる本拠地8連勝中の西武

 西武の山川穂高内野手が22日、本拠地・メットライフドームで行われたロッテ戦でリーグ単独トップの7号3ランを放った。

【PR】反省から飛躍へのきっかけに リーグ連覇のキーマン・巨人桜井が明かしたDAZN(ダゾーン)活用法

 5点リードの4回。1死一、二塁で迎えた第3打席。ロッテ益田が投じた真ん中付近のスライダーを強振した打球は弾丸ライナーで左翼席に飛び込む7号3ランとなった。試合前にはオリックス・マレーロと6本塁打で並んでいたが、この一発でリーグ単独トップに躍り出た。

 西武は初回に浅村の5号2ランなどで3点を先制、さらに2回には源田の中前2点タイムリー、そして主砲・山川の一発と4回を終え大量8得点を奪った。

 先発の高木勇は移籍後、初先発。4回まで無安打無失点と危なげない投球を見せていたが、5回の先頭・平沢に右翼線二塁打を浴びこの日、初安打を許すと、1死満塁から荻野に右犠飛を浴び1点を失った。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」