野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ハム中田が放った“狙い通り”の誕生日弾 空振り三振を生かした主将の意地

日本ハムの中田翔内野手が22日、本拠地でのソフトバンクで6号3ランを含む5打点の大暴れで、チームを11-2と大勝に導き、自らの29回目の誕生日を祝った。

6号3ランを含む2安打5打点と大暴れした日本ハム・中田翔【画像:(C)PLM】
6号3ランを含む2安打5打点と大暴れした日本ハム・中田翔【画像:(C)PLM】

前日の大敗から一転の大勝「絶対にやり返してやろうという気持ち」

 日本ハムの中田翔内野手が22日、本拠地でのソフトバンクで6号3ランを含む5打点の大暴れで、チームを11-2と大勝に導き、自らの29回目の誕生日を祝った。

【PR】「DAZN」なら日本ハム戦が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 スタンドにハッピーバースデーの大合唱が流れる中、極限まで集中力を研ぎ澄ます。初回無死満塁で迎えた第1打席。プロデビュー戦の高橋礼の直球を捉えて、中堅へ大飛球を打ち上げた。

「みんなが楽に打席に立たせてくれて、何とかしなきゃと思った。最低限の仕事はできたかな。みんなに感謝です」と振り返った中田。この先制犠飛が“翔タイム”の始まりだった。

 2-0で迎えた3回1死一塁の場面では、中堅フェンス直撃の適時二塁打で追加点を奪う。トドメは5回1死一、二塁で左翼席に叩き込んだ3ラン。15年西武戦以来3年ぶりのバースデーアーチで自身29歳の誕生日を祝った。

 今季初めてのお立ち台で誕生日の話題を振られると、照れくさそうだった。「29歳にもなって、これだけいろんな方にお祝いしてもらえるのは幸せなこと。ファンの皆さんに感謝しています。1打席目のハッピーバースデーソングはうれしかったです」。

 前日の0-10の屈辱的な完封負けの雪辱を期していた。「すごくやられた感が強い試合だったので、絶対にやり返してやろうという気持ちがあった。その通りになって良かった」と胸を張った。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬