野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • ドジャース39歳が見せた華麗な“ジャンプ”が話題に「まるでバレリーナ」

ドジャース39歳が見せた華麗な“ジャンプ”が話題に「まるでバレリーナ」

ドジャースのベテラン内野手チェイス・アトリーが22日(日本時間23日)の本拠地ナショナルズ戦で、ミュージシャンも顔負けの華麗な“プレー”を披露した。MLB公式ツイッターでは、39歳内野手の軽快な動きを動画で紹介。ファンは「パンクロックのギタリストのようなジャンプ」と大いに盛り上がった。

ドジャースのチェイス・アトリー【写真:Getty Images】
ドジャースのチェイス・アトリー【写真:Getty Images】

22日のナショナルズ戦でアトリーが、足元に来た投球をバントで回避

 ドジャースのベテラン内野手チェイス・アトリーが22日(日本時間23日)の本拠地ナショナルズ戦で、ミュージシャンも顔負けの華麗な“プレー”を披露した。MLB公式ツイッターでは、39歳内野手の軽快な動きを動画で紹介。ファンは「パンクロックのギタリストのようなジャンプ」と大いに盛り上がった。

【PR】今なら「DAZN」無料視聴可能! MLB&NPB公式戦など野球コンテンツが充実

 このプレーが起きたのは5回だった。この日「7番・二塁」でスタメンに名を連ねたアトリーは、1死走者なしで第2打席に立った。1ストライクからの2球目、ナショナルズの先発ジェレミー・ヘリクソンが投じたスライダーは引っ掛け気味となり、アトリーの足元付近へ向かった。

 バントの構えに入る動きを見せていたアトリーは慌てて投球に反応。後ろに下がって避けるのかと思いきや、前に向かって小さくジャンプ。ボールはアトリーの股の間を抜けてキャッチャーミットへと収まった。

 ヒラリとボールをかわす姿は、ギターを持ちながらジャンプするミュージシャンさながら。39歳のベテランが見せた華麗な身のこなしに、MLBの公式ツイッターにはファンから驚愕と称賛のコメントが相次いだ。

「パンクロックギタリストのジャンプ」

「最も軽快なベテラン!」

「驚いた!」

「まるでバレリーナ」

「アトリーは野球選手だぞ!!!」

「こんなの見たことないよ、ハハ」

「チェイス・アトリー、君は最高だ」

「あの小さなジャンプ!」

 メジャー17年目、MLB通算1867試合出場を誇るベテランだが、動きは軽快そのもの。今季はここまで17試合に出場し打率.302をマークするなど、まだまだ健在といえそうだ。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬