野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

巨人が4連勝で3位浮上! 山口俊が2戦連続完投&決勝打 中日は連勝止まる

巨人が4連勝でAクラスの3位に浮上した。24日、長野で行われた中日戦。先発の山口俊投手が9回まで3安打1失点に封じる好投を見せて接戦に勝利。この日のヤクルト戦が雨天中止となった阪神を勝率で上回り、3位の座に浮上した。

巨人・山口俊が9回1失点で完投勝利をあげる
巨人・山口俊が9回1失点で完投勝利をあげる

山口俊は9回1失点の好投、4月17日のDeNA戦に続く完投勝利

 巨人が4連勝でAクラスの3位に浮上した。24日、長野で行われた中日戦。先発の山口俊投手が9回まで3安打1失点に封じる好投を見せて接戦に勝利。この日のヤクルト戦が雨天中止となった阪神を勝率で上回り、3位の座に浮上した。

【PR】「DAZN」ならプロ野球が見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 山口俊は2回、平田に左翼ポール際スタンドへソロ本塁打を浴びたが、この日許した得点はこれだけ。6回には3者連続空振り三振を奪うなど、中日打線をほぼ完璧に抑え込んだ。9回3安打1失点の好投で、4月17日DeNA戦に続く2試合連続の完投勝利を挙げた。

 打線は1点を先制された直後の2回に、立岡の右前適時打で同点。さらに山口俊が自ら左前に適時打を放って勝ち越し点を叩き出した。4回には中日守備陣の拙いミスもあって満塁のチャンスをつかむと、坂本が中日先発の柳から押し出しの四球を選んで1点を加えた。点差は2点だったが、右腕が最後までリードを守り抜いた。

 広島に3連勝と勢いに乗っていた中日だが、打線が沈黙。大暴れしていたモヤも4打席ノーヒットに終わり、チーム全体でもわずか3安打に終わった。先発の柳は5回7安打3失点。味方の守備に足を引っ張られた場面もあり、悔しい敗戦となった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」