野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

DeNA今永、今季初先発は5回7失点でKO 左肩違和感から復帰も、白星ならず

DeNAの今永昇太投手が、今季初先発で7失点KOされた。24日、本拠地の横浜スタジアムで行われた広島戦。左肩違和感で出遅れ、ようやく今季初先発となった左腕だったが、復帰戦を白星で飾ることはできなかった。

DeNAの先発・今永は失策も絡んで7失点KO
DeNAの先発・今永は失策も絡んで7失点KO

今季初先発となったDeNA今永の立ち上がりを攻略

 DeNAの今永昇太投手が、今季初先発で7失点KOされた。24日、本拠地の横浜スタジアムで行われた広島戦。左肩違和感で出遅れ、ようやく今季初先発となった左腕だったが、復帰戦を白星で飾ることはできなかった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 DeNA戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 初回、1死から菊池の右翼線二塁打、丸の中越え二塁打、バティスタの中前適時打と3連打で2点を献上。4回に會澤に右翼スタンドへのソロ本塁打を浴びると、5回には4点を奪われた。1死満塁から鈴木が犠飛、再び満塁となると安部の中飛を、中堅のルーキー神里が落球する痛恨のエラー。走者が全員生還した。

 5回に打席が回ったところで、代打・佐野が送られて降板となった。5回88球を投げて8安打1本塁打3四球で7失点。味方の失策が失点に絡んでおり、自責点は3点だった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」