野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 3勝目逃した前田健太 ド軍指揮官「ケンタが与えてくれたチャンス生かせなかった」

3勝目逃した前田健太 ド軍指揮官「ケンタが与えてくれたチャンス生かせなかった」

ドジャースの前田健太投手が24日(日本時間25日)、本拠地でのマーリンズ戦に先発し、6回1失点と好投した。打線の援護に恵まれずに3勝目とはならなかったが、今季自身初のクオリティースタート(QS、6回以上を自責点3以内)を達成した。

6回1失点で今季初QSをマークしたドジャース・前田健太【写真:Getty Images】
6回1失点で今季初QSをマークしたドジャース・前田健太【写真:Getty Images】

82球での降板には、指揮官「少し無理しているように映った」

 ドジャースの前田健太投手が24日(日本時間25日)、本拠地でのマーリンズ戦に先発し、6回1失点と好投した。打線の援護に恵まれずに3勝目とはならなかったが、今季自身初のクオリティースタート(QS、6回以上を自責点3以内)を達成した。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 6回4安打1失点、7個の三振を奪う内容。試合後、ロバーツ監督は「ケンタは素晴らしい仕事をしてくれたね。6回を投げ切ってくれたし、四球も出さなかったからね。彼は本当にいい投球をしたと思う」と、右腕の投球を高く評価した。

 ただ、打線が6回まで1点しか奪えずに、右腕の3勝目はならず。前田の降板後、7回に一度は勝ち越したものの、8、9回に救援陣が1点ずつ失い、ドジャースは逆転負け。これには指揮官も「彼は勝利するためのチャンスを与えてくれたけど、残念ながら我々はそれ(前田の好投を)生かすことが出来なかった」と悔やんだ。

 右腕は6回82球という球数の少なさで降板。前回に106球を投げ、次回先発が“中3日半”で、敵地で行われる28日(日本時間29日)のジャイアンツ戦となるためことも要因だが、指揮官は「彼はゴロや打ち損じの当たり、フライアウトもいくつかあったが、私の目には彼が少し無理しているように映ったんだ。呼吸も大きかったし、投球ペースも少し落ちていたのは感じていたんだ」とも語り、前田がペースダウンし始めていたと指摘していた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」