野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

ソフトバンク対西武でHKT48渕上舞が始球式 ワンバン投球に「総選挙より緊張」

25日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク対西武戦で、HKT48の渕上舞が始球式を行なった。

始球式を行ったHKT48の渕上舞さん【写真:福谷佑介】
始球式を行ったHKT48の渕上舞さん【写真:福谷佑介】

子供の頃からホークスファン「始球式に憧れていた」

 25日、ヤフオクドームで行われたソフトバンク対西武戦で、HKT48の渕上舞が始球式を行なった。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 ソフトバンク戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 福岡県出身で幼少期からソフトバンクのファンだったという渕上。何度もスタンドから声援を送っていたというヤフオクドームのマウンドに立つと、大きく振りかぶってボールを投げ込んだ。投球は惜しくもワンバウンドでキャッチャーミットに収まり「自己採点は80点ですね。ノーバンでいきたかった。もうちょっとだったので…」と悔しがった。

「小さいころから、始球式をすることに憧れていたので、とても光栄でした。マウンドに立ったら全然違った感じで、味わったことのない緊張感でした」と、始球式を振り返った渕上。これまでライブやAKB総選挙などの大舞台を経験しているが、総選挙よりも「こっちの方が緊張しました」と笑顔で語っていた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」