野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平の意外な能力 プホルスが証言「英語よりもスペイン語を理解」

大谷翔平の意外な能力 プホルスが証言「英語よりもスペイン語を理解」

投打両方での活躍で、メジャーを沸かせているエンゼルスの大谷翔平投手。チームメートは、二刀流という偉業に挑む大谷に“ラテン系”の「ホルヘ」というニックネームをつけているが、「英語よりもスペイン語の方が理解している」という意外な証言も飛び出している。ESPNが報じている。

「もう少しインコースを投げてみなよってスペイン語で伝えると、彼は理解する」

「彼は日本でプレーしていたラテン系の選手のことについて話してくれてね。だから、彼はスペイン語の単語も少し知っているんだ。小さなことだけど、彼とコミュニーケーションを取ることを大事にしているんだよ。特に言葉でね。もう少しインコースを投げてみなよってスペイン語で伝えると、彼は理解するんだよ」

【PR】練習試合&オープン戦も徹底配信 プロ野球観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 なんと、大谷はすでにスペイン語を理解しているという。日本ハム時代に助っ人とコミュニケーションを取っていたことが生きているようだ。歴代7位の通算619本塁打を誇り、将来の米国野球殿堂入りが確実なドミニカ共和国出身のアルバート・プホルス内野手も「彼は恐らく英語よりもスペイン語の方が理解していると思うよ」とコメントしている。

 初本塁打の後の「サイレントトリートメント」に象徴されるように、大谷の“愛されキャラ”がチーム内で受け入れられていることは間違いない。もちろん、それは本人の努力があったからこそ。ソーシア監督は「フィールド内での絆を深めるために、ショウヘイはスプリングトレーニングで一生懸取り組んでいたよ。クラブハウスでも、選手たちみんなとすっかり溶け込んでいたんだ。見ていて楽しい時間だったね」と明かしたという。

“オオタニ効果”とも言える勢いで、スタートダッシュに成功したエンゼルス。「ホルヘ」が見せる圧巻のパフォーマンスをチームメートたちも楽しんでいるようだ。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」