野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

牧田和久、4試合ぶりに失点 死球&二塁打で1失点 チームは3連敗

パドレスの牧田和久投手が27日(日本時間28日)、本拠地メッツ戦で8回のマウンドに上がり、4試合ぶりに失点を記録した。1回を投げて1安打1死球1失点(自責1)で、防御率は4.85。チームは1-5で敗れ、3連敗を喫した。

メッツ戦の8回に登板し1失点を喫したパドレス・牧田和久【写真:Getty Images】
メッツ戦の8回に登板し1失点を喫したパドレス・牧田和久【写真:Getty Images】

2死からの死球が失点につながる

 パドレスの牧田和久投手が27日(日本時間28日)、本拠地メッツ戦で8回のマウンドに上がり、4試合ぶりに失点を記録した。1回を投げて1安打1死球1失点(自責1)で、防御率は4.85。チームは1-5で敗れ、3連敗を喫した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 楽天戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 牧田は0-4で迎えた8回に登板。フローレスを一ゴロ、コンフォルトを三直に仕留め、簡単に2死を奪った。だが、ラガレスに死球を当てると、ロバトンに右翼へ二塁打を許し、1点を失った。

 アンダースローの牧田は、16日(同17日)と17日(同18日)ドジャース戦で2戦連続失点したが、その後は3戦連続で無失点に抑えていた。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」