野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

広島、鈴木誠が今季1号グランドスラム 衣笠氏の追悼試合で逆転満弾

広島の鈴木誠也が28日の阪神戦(マツダスタジアム)で今季1号となる逆転満塁ホームランを放った。2点を追う3回に阪神・先発の小野から左翼席へ打った瞬間と分かる強烈な一発だった。

広島対阪神の試合経過
広島対阪神の試合経過

自身3本目、本拠地では初のグランドスラム

 広島の鈴木誠也が28日の阪神戦(マツダスタジアム)で今季1号となる逆転満塁ホームランを放った。2点を追う3回に阪神・先発の小野から左翼席へ打った瞬間と分かる強烈な一発だった。

【PR】スランプ時には映像で確認 “広角打法”篠塚和典氏が語るDAZN(ダゾーン)活用法

 2点を追う3回。3つの四球で1死満塁のチャンスを作ると、打席には4番・鈴木誠。2ボール2ストライクからの6球目のカーブを強振すると打球は一直線で左翼スタンドに消えていった。さらに安部のタイムリー二塁打でこの回一挙、5点を奪い逆転に成功した。

 この日、広島は阪神との3連戦を23日に71歳で亡くなった「鉄人」衣笠祥雄の追悼試合として開催。首脳陣、選手が左袖に喪章を付けプレーしている。鈴木誠の満塁本塁打は通算3本目、本拠地マツダスタジアムでは初めての満塁ホームラン。大先輩・衣笠氏に捧げるグランドスラムとなった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」