野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷強烈4号に衝撃 米記者「“大物打破”続く」「ワオ、としか言えない」

大谷強烈4号に衝撃 米記者「“大物打破”続く」「ワオ、としか言えない」

エンゼルスの大谷翔平が27日(日本時間28日)の本拠地ヤンキース戦で先制の4号ソロを放った。その後、第2打席の二ゴロの間に軽度の左足首捻挫を負って交代。現地で心配する声が上がる一方、剛腕セベリーノから放った強烈なライナー弾には驚嘆の声が沸き起こっている。

第1打席で先制ホームランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
第1打席で先制ホームランを放ったエンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

大谷翔平がセベリーノ撃ち、180キロ弾丸ライナーで先制4号ソロ

 エンゼルスの大谷翔平が27日(日本時間28日)の本拠地ヤンキース戦で先制の4号ソロを放った。その後、第2打席の二ゴロの間に軽度の左足首捻挫を負って交代。現地で心配する声が上がる一方、剛腕セベリーノから放った強烈なライナー弾には驚嘆の声が沸き起こっている。

【PR】セ・リーグを代表する選手たちのオリジナルコンテンツも セ界を変えるエネルギーを。「JERA セ・リーグ」特設サイト

 この日は「5番・DH」でスタメン出場。0-0で迎えた2回1死の第1打席でセベリーノが投じた3球目の内角速球を完璧にはじき返した。打球は弾丸ライナーで右翼スタンドへ。本拠地からは大歓声が沸き起こった。

 この直後、「ロサンゼルス・タイムズ」のビル・シェイキン記者は自身のツイッターで大谷が43打数で4本塁打を放っていることをレポート。ノーラン・アレナド(ロッキーズ)、ポール・ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)、ジョージ・スプリンガー(アストロズ)ら強打者よりも圧倒的に少ない打数で4本塁打を記録していることを伝えた。

 また米スポーツ誌「スポーツイラストレイテッド」は「ショウヘイ・オオタニは何とも派手な方法でヤンキースを出迎えた」と驚嘆した様子でツイート。「FOXスポーツMLB」も「ある時は101マイル(約163キロ)を投げ、数日後にはホームランを放つ。これがショウヘイ・オオタニだ」と感嘆しながら伝えた。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」