野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

日本ハム、アルシアが推定151メートルの特大弾 「間違いなく遠くまで飛ぶ」

日本ハムの新外国人オズワルド・アルシアが特大の2号ソロアーチでチームの5連勝に貢献した。

日本ハムの新外国人オズワルド・アルシア【写真:荒川祐史】
日本ハムの新外国人オズワルド・アルシア【写真:荒川祐史】

栗山監督は「間違いなくああいう(長距離)バッター」

 日本ハムの新外国人オズワルド・アルシアが特大の2号ソロアーチでチームの5連勝に貢献した。

【PR】NPB11球団の試合を徹底中継 日本ハム戦観るなら「DAZN」、“初月無料キャンペーン”実施中

 28日、ZOZOマリンで行われたロッテ戦の6回2死。唐川の140キロを完璧に捉えると推定151メートルの超特大弾が右翼スタンドに消えていった。「手応えはあった。(飛距離には)別に驚いていない。フルカウントだったので、いいスイングをしようとした。いいスイングをしたら、間違いなく遠くまで飛ぶ。気持ちよかった」と笑顔で振り返った。

 場外アーチかと思われたが、左翼を守っていた平沢は「照明の下に当たって(スタンドに)戻ってきた」と証言し、アルシアも「(どこまで飛んだか)見ようとしたが、応援席が真っ白で見えなかった」とコメントした。

 場外弾は幻に終わったが栗山監督は「間違いなくああいう(長距離)バッター。無理して来てもらっているわけだから」とご満悦だった。

(細野能功 / Yoshinori Hosono)

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」