野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

巨人が代打攻勢で逆転 阿部の今季初安打で同点、亀井が勝ち越し二塁打

巨人の阿部慎之助内野手が29日、本拠地でのヤクルト戦で今季初ヒットを放った。2点を追う7回1死満塁でライト前に抜ける同点タイムリー。亀井も中越え二塁打を放ち、一気に逆転に成功した。

阿部は7回1死満塁の好機で一二塁間破る2点タイムリー

 巨人の阿部慎之助内野手が29日、本拠地でのヤクルト戦で今季初ヒットを放った。2点を追う7回1死満塁でライト前に抜ける同点タイムリー。亀井も中越え二塁打を放ち、一気に逆転に成功した。

【PR】移動の多い斉藤和巳氏がDAZN(ダゾーン)を活用するワケ 「文字だけでは…」

 5-7で迎えた7回。1死からマギーの二塁打に続き、岡本が敵失策で出塁。さらに長野が四球を選んで1死満塁としたところで、代打・阿部が打席に立った。ヤクルト近藤が1ストライクから投じた2球目を振ると、打球は一二塁間を破ってライト前に抜ける今季初ヒット。この間に2者が生還し、同点に追いついた。
 
 さらに、2死二、三塁から代打で出場した亀井が、センターの頭上を超える二塁打で2点を追加し、一気に逆転に成功。続く坂本もライトへ適時打を運び、10得点目を挙げた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」