野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 大谷翔平
  • 大谷翔平、月間最優秀新人受賞 「投打合わせ技」は制定18年目で初の“偉業”

大谷翔平、月間最優秀新人受賞 「投打合わせ技」は制定18年目で初の“偉業”

メジャーリーグ機構(MLB)は、4月のアメリカン・リーグの最優秀新人(Rookies of the Month)に、エンゼルスの大谷翔平を選出した。

エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】

2001年に制定された同賞、初の受賞者はイチロー&プホルス

 メジャーリーグ機構(MLB)は、4月のアメリカン・リーグの最優秀新人(Rookies of the Month)に、エンゼルスの大谷翔平を選出した。

【動画】セベリーノの156キロ内角速球に完璧なスイング! 米記者も「ミサイル」と驚愕した大谷翔平の4号ホームラン!

 この賞は月間で最も活躍した新人王資格のある選手(前年まで打数130以内の打者、投球回50イニング以内の投手、かつ25人ロースター在籍期間が45日以内)に与えられる。投手、打者の区別はなく、1人だけに授与される。

 大谷の4月の成績(3月の試合含む)は打者としては12試合44打数15安打4本塁打12打点0盗塁、打率.341、投手としては4試合2勝1敗、20回1/3で26奪三振、防御率4.43。これまでは、投手、打者いずれかの成績による受賞だった。投打での「合わせ技」受賞はもちろん初めてだ。

 なお、ナショナル・リーグはサンディエゴ・パドレスの三塁手クリスチャン・ビラヌエバが、22試合74打数25安打8本塁打19打点1盗塁、打率.338で受賞した。

 月間最優秀新人は2001年に制定された。2001年4月、第1回の受賞者はアメリカン・リーグがマリナーズのイチロー、ナショナル・リーグがカージナルスのアルバート・プホルス(現エンゼルス)だった。

人気記事ランキング

  • ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬