野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム・マルティネスが4回途中8失点KO 6度目先発で初めてQS逃す

日本ハムのニック・マルティネス投手が4回途中8失点でKOされた。8日、敵地・京セラドームで行われたオリックス戦。この日が復帰戦のマウンドだったが、オリックス打線につかまり炎上した。

オリックスが日本ハムの先発・マルティネスをKO
オリックスが日本ハムの先発・マルティネスをKO

4回に一挙に5点を失って降板

 日本ハムのニック・マルティネス投手が4回途中8失点でKOされた。8日、敵地・京セラドームで行われたオリックス戦。この日が復帰戦のマウンドだったが、オリックス打線につかまり炎上した。

【PR】プロ野球シーズンを振り返ろう! スポーツを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 2回に2点を先行された右腕は、3回にロメロにソロ本塁打を浴びた。大炎上となったのは4回だ。1死からマレーロ、安達、山足の3連打で2点を奪われると、2死から敬遠と四球で満塁となり、ロメロに右前へポトリと落ちる適時打を浴びた。

 ここで右腕は降板。代わった玉井が小谷野に適時打を浴び、マルティネスは4回途中8安打8失点でノックアウトとなった。ここまで5試合に先発して、全ての試合で6回自責3以内のクオリティースタート(QS)を果たしていたが、初めてQSに失敗。札幌市内で出産した夫人の付き添いのために、4月26日のオリックス戦後に登録を抹消され、この日が復帰戦となったが、白星で飾ることは出来なかった。

(Full-Count編集部)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」