野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日ハム、栗山監督が好救援の玉井を称賛 「あの投球が次の1点呼んだ」

日本ハムが、延長11回の末にソフトバンクを下した。11日、敵地ヤフオクドームでの一戦。4-4のまま延長にもつれ込むと、11回にレアードが決勝のソロを放って激戦に終止符を打った。

日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】
日本ハム・栗山監督【写真:石川加奈子】

延長11回、レアードが決勝弾を放ってソフトバンクに勝利

 日本ハムが、延長11回の末にソフトバンクを下した。11日、敵地ヤフオクドームでの一戦。4-4のまま延長にもつれ込むと、11回にレアードが決勝のソロを放って激戦に終止符を打った。10日のオリックス戦で延長12回に嫌な形で負けていただけに、栗山英樹監督は「大きいよね。こういう試合で、昨日ああいう形で負けて、今日のホークス戦を取れるというのは凄く大きかった」と語った。

【PR】「DAZN」はCS全試合をライブ中継&日本ハム戦見放題! ”初月無料キャンペーン実施中”、登録はこちらから

 両軍3本塁打ずつが飛び交った空中戦。5回までに4点ずつを取り合うと、その後はゼロが続いた。8回に石川直が連続四球で無死一、二塁とされるも、内川、デスパイネ、松田を打ち取って無失点。延長10回には公文が無死二、三塁の絶体絶命のピンチを招くも、内川を三ゴロに。デスパイネを申告敬遠で歩かすと、代わった玉井が松田、代打の福田を連続二ゴロに切った。

 その直後にレアードがソフトバンク7番手の田中から左翼スタンドへの決勝弾。11回裏も玉井が無失点で凌ぎ、今季初勝利をつかんだ。玉井の好リリーフに、指揮官も「仮にやられても、すごく前に進むと思うんでね。玉井は頑張った。本当にあのピッチングが次の回の1点を生んだ。本当に良かったと思う」と称えた。

(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」