野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 逆輸入で躍進、元Gマイコラスが脳裏に刻む日本の通勤電車「もみくちゃに…」

逆輸入で躍進、元Gマイコラスが脳裏に刻む日本の通勤電車「もみくちゃに…」

3年間の巨人での経験を引っさげ、今季からメジャー復帰を果たしたカージナルスのマイルズ・マイコラス投手。10日(日本時間11日)の敵地パドレス戦でも快投し、ここまで7試合に先発して無傷の5勝、防御率2.51、WHIP(1イニングあたりの与四球数+被安打数)0.96と上々の成績を残している。カージナルスのマイク・マシーニー監督も大きな信頼を寄せる右腕は、MLB公式「MLBネットワーク」の人気コーナー「インテンショナル・トーク」に出演。元レッドソックスのケビン・ミラー氏らに日本での貴重な体験を明かした。

カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】
カージナルスのマイルズ・マイコラス【写真:Getty Images】

米球界復帰で無傷5勝、マイコラスが振り返る日本での日々

 3年間の巨人での経験を引っさげ、今季からメジャー復帰を果たしたカージナルスのマイルズ・マイコラス投手。10日(日本時間11日)の敵地パドレス戦でも快投し、ここまで7試合に先発して無傷の5勝、防御率2.51、WHIP(1イニングあたりの与四球数+被安打数)0.96と上々の成績を残している。カージナルスのマイク・マシーニー監督も大きな信頼を寄せる右腕は、MLB公式「MLBネットワーク」の人気コーナー「インテンショナル・トーク」に出演。元レッドソックスのケビン・ミラー氏らに日本での貴重な体験を明かした。

【PR】今季は国内外合わせて1450試合以上を配信! MLBを観るなら「DAZN」、”初月無料キャンペーン”実施中

 日本で初めてプレーすることになった2015年。新外国人選手を空港で待ち受けるメディアに囲まれた時の様子を、米で大人気のコメディ映画「ミスター・ベースボール」になぞらえ、「飛行機を降りると、空港に30人くらいの記者たちが待っていたんだ。『ミスター・ベースボール』みたいな扱いでね。すぐさま30~40程の質問が投げかけられたんだ」と語った。しかし、本当の意味で歓迎されたと感じたのは、伝統の巨人-阪神戦で敵地・甲子園で好投した時だったという。

「(甲子園は)とても伝統的な球場で、観客が5万人くらいは確実にいたと思う。そして、そこで素晴らしい登板ができたんだ。その後で東京へ戻ると、ファンたちはとても熱狂していて、長年のライバル相手に見せた好投をとても歓迎してくれたんだ。その時、ここがホームだと感じることができたんだ」

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」